朝起きれない病気

朝起きれない病気の可能性

朝起きれない病気の可能性とは

朝起きれない病気の可能性とは 誰しも朝起きれないという経験をしたことがあると思います。 ほとんどの場合、気にしなくて良いのですが、まれに病気の可能性があるので、注意が必要です。 主な病気に睡眠後退症候群があります。 一般的に就寝する時間、起床する時間にそれらが慢性的にできず、午前3~6時になってようやく眠りにつくという状態のことをさします。 就寝時間が後ろに倒れるため、起床時間も必然的に後ろに下がり、朝起きれないということに繋がってしまうのです。 まずは数日間、朝しっかり起きて、日の光を浴びてみましょう。

↑PAGE TOP